[商品分析]の基本的な機能を知ろう

ここでは、基本的な機能の操作手順についてご説明いたします。

1. [検索分析]

[検索分析]では、検索条件(ブランド名/型番/価格帯など)を絞り、直近の売れ筋商品を検索することができます。
仕入れ商品の選定や、商品開発の参考などにお役立てください。
以下、[検索分析]の操作手順について学んでいきましょう。

操作手順

をクリックします。

②「検索表示条件」で条件を絞ります。(例:中古商品以外の「コーチ」の売れ筋商品を検索する。)
※「ジャンル」は、契約しているジャンルが、検索対象範囲となります。

をクリックすると、直近30日間の売上指数順で商品が表示されます。

④商品画像をクリックします。(最大20商品選択できます)

をクリックすると、過去14か月の売上推移を確認することも可能です。

⑥エクセルやCSVでデータをダウンロードをすると、販売個数の年間推移も確認できます。

上記手順④⑤の「商品比較機能」を利用することで、どの商品の売上が伸びた/落ちたのかがわかるだけではなく、おおよその市場トレンドを把握することも可能です。

 ※直近2ヵ月で売上がある商品が、検索結果として表示されるため、直近売上以外の売れ筋商品の把握は、[業種分析(Professional版/Enterprise版)]を活用しましょう。

 

 

2. [フォルダ分析]

[フォルダ分析]では、商品URLをフォルダ内に追加することで、契約ジャンル以外の商品売上を確認することができます。
仕入れの選定などにお役立てください。
以下、[フォルダ分析]の操作手順について学んでいきましょう。

操作手順

①モール内ランキングや、モール内検索から、気になった商品の商品URLをコピーします。

②[商品分析]内でフォルダ名を入力し、をクリックすると、フォルダが作成されます。

③作成されたフォルダのをクリックします。

④手順①でコピーしたURLを「商品追跡」に貼り付け、をすると、売上指数などが確認できます。

※商品追加後、下図のように「データベースにありません」と表示される場合、こちらを確認ください。

⑤商品画像をクリックします。

をクリックすると、過去14か月の売上推移を確認することも可能です。

 

 

 

次のステップへ

応用編を学びたい方はこちら

 

その他

[商品分析]のよくある質問はこちら