[業種分析]楽天のタグ情報を活用しよう

楽天のタグ情報が分析できるようになりました。
ここでは、タグ情報での基本的な操作方法についてご説明いたします。

タグ情報とは、楽天で販売している商品の「属性情報」であり、タグIDを指しています。
メーカー・ブランド・カラー・サイズ・素材・種類などが挙げられ、楽天側で統一したIDが定義されています。

Nintで集計されるタグ情報は、各出品者がタグID登録をしている商品のみ集計されています。
なお、タグ情報データは、毎月10日前後に、前月のデータが反映されます。
ジャンルの情報だけでは分からない情報も分析し、商品開発、仕入れ、販売戦略等にお役立てください。

 


 

1. [タグシェア]

[タグシェア]では、どのタグ(例:ブランド)のシェアが高いのか等を把握することができます。
以下、[タグシェア]の操作手順について学んでいきましょう。

操作手順

①[ジャンル]を選択します。

②「タグ一覧」の中で、気になるタグ(例: 「ブランド」)をクリックします。

③[タグシェア]をクリックします。

④期間を選択します。

をクリックすると、指定したタグ情報でのシェアが円グラフで表示され、どのタグ(例:ブランド)のシェアが高い、もしくは低いのかを把握することができます。

 

 

2. [タグ情勢]

[タグ情勢]では、どのタグ情勢(例:ブランド)が伸びているのかを把握することができます。
以下、[タグ情勢]の操作手順について学んでいきましょう。

操作手順

①上記①~②まで操作手順は同様です。

③[タグ情勢]をクリックします。

④期間を選択します。

をクリックすると、指定したタグ情報のトレンドがグラフで表示され、どのタグ(例:ブランド)のトレンドが上昇または下降しているのかを把握することができます。

指定したタグ情報のトレンドがグラフで表示され、どのタグ(例:ブランド)のトレンドが上昇または下降しているのかを把握することができます。

 

 

3. [人気商品]

[人気商品]では、タグ(例:ブランド)毎の売れ筋商品を把握することができます。
以下、[人気商品]の操作手順について学んでいきましょう。

操作手順

上記①まで操作手順は同様です。

②[一覧で見る]をクリックすると、表示されていないタグが一覧で表示されます。

※タグ名を検索することも可能です。

③閲覧したいタグ(例:コーチ)をクリックすると、指定したタグ情報(例:コーチ)の売れ筋商品を把握することができます。

※期間指定することも可能です。

 

4. [人気ショップ]

[人気ショップ]では、タグ(例:ブランド)毎の売れ筋ショップを把握することができます。
以下、[人気ショップ]の操作手順について学んでいきましょう。

操作手順

上記①~②まで操作手順は同様です。

※期間指定することも可能です。

③サブメニューの[人気ショップ]をクリックすると、指定したタグ情報(例:コーチ)の売れ筋ショップを把握することができます。タグ毎によってどのショップがシェアを占めているのか、または競合にあたるのかを把握することができます。